読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CV

CV

須山 真怜 Marei Suyama (作編曲家/ピアニスト)


作曲を国立音楽大学、村上裕昭氏に学び、2000年、渡伊。Conservatorio di Musica di Milanoの現代作曲家、Alberto Soresina氏に師事する。
ギャラリー・舞台音響をはじめ、都内を中心にヨーロッパでのコンサートやコンテンポラリー・ダンサーとの共演、映像作品やファッションブランドへの楽曲提供など活動は多岐にわたる。
宇野亜喜良展のための音響作品、「L'amour」「文芸風狂」や、PROGRESSIVE FOrM 3rd Compilation Alubum 「forma.3.10」(2010年8月)、「坂本龍一トリビュート -Ryuichi Sakamoto Tribute-」(2012年1月) などに楽曲提供をしている。当作品は、坂本龍一より賛辞を贈られるなど、質の高さについても定評を持つ。
また「NGATARI」のコンポーザー兼ピアニストを務め、「PROGRESSIVE FOrM Presents New Sounds of Tokyo」や、「De La FANTASIA 2010 (細野晴臣高木正勝ヴァン・ダイク・パークス等出演)」などに参加する一方、Ngatari 主宰の「Linus」を定期的に開催し、阿部海太郎やtico moonなど、様々なアーティストと共演する。2008年10月「スプルースの化石」を、2010年2月、フル・アルバム「Nebular forThirteen」をPROGRESSIVE FOrMよりリリースした。